ナカエの森

国土の1/6,000(合計6,453ha)の森林面積が私たちの職場です

日本は、国土の約7割が森林に覆われた、世界有数の森林大国です。

その中で中江産業株式会社は国土のおよそ1/6,000(合計6,453ha)の森林面積を持つ企業として、創業以来約130年間にわたり、計画的な施業による堅実で安定した林業経営を続けて参りました。
これからも貴重な資源である森を守り、育て、活用するという事業を通して、地球温暖化対策と生物多様性の保全に取り組んで参ります。

ナカエの森 J-VER/J-CREDITサイト

「緑の循環」認証会議(SGEC)森林認証を取得

SGECロゴ
高知県山林で「緑の循環」認証会議(SGEC)の森林認証を取得しました
森林認証とは?
環境に配慮した森林や木材を証明する仕組み。「独立した第三者機関が一定の基準等を基に、適切な森林経営や持続可能な森林経営が行われている森林であることを認めるもの」(参考:林野庁ホームページ)

オフセット・クレジット(J-VER)を取得

J-VERオフセット・クレジット制度
徳島県山林と岐阜県山林で環境省のオフセット・クレジット(J-VER)を取得しました
オフセット・クレジット(J-VER)制度とは?
環境省が国内で発生する二酸化炭素等の温室効果ガス排出削減・森林吸収の量を、カーボン・オフセットに利用可能なクレジットとして発行する制度です。森林吸収クレジットの取引で得られた資金は、森づくりに活かされ、CO2吸収源の保全、保水能力の向上、地球温暖化防止、生物多様性の保全に役立てられます。

J-CREDITを取得・登録

J-CREDIT
徳島県山林と岐阜県山林で国のJ-CREDITを取得高知県、徳島県、京都府、岐阜県、福井県の山林で国のJ-CREDIT制度に登録
J-CREDIT制度とは?
国が省エネルギー機器の導入や森林経営等の取組によるCO2等の温室効果ガスの排出削減量や吸収量を、カーボン・オフセットに利用可能なクレジットとして発行する制度です。森林吸収クレジットの取引で得られた資金は、森づくりに活かされ、CO2吸収源の保全、保水能力の向上、地球温暖化防止、生物多様性の保全に役立てられます。

ナカエの森 J-VER/J-CREDITサイト

pagetop

森林事業 不動産賃貸事業 企業情報

ENGLISH